バストの悩み

クーパー靭帯は筋トレで鍛えられる?復活するのか徹底調査!

バストを支えていると言われている「クーパー靭帯」。こちらがバストを支えているので、緩んでしまうと、バストが垂れてしまったり、しぼんでしまったり、離れ乳になってしまうと言われています。

そこで、こちらのクーパー靭帯を筋トレでなんとか鍛えたい!と思っていませんか?

どこまでクーパー靭帯は鍛えられるのでしょうか。

具体的にみていきましょう。

結論から言うと、クーパー靭帯は一度切れたら復活しない!

結論から言うと、クーパー靭帯というのは胸を支えるための大切な場所になります。

ゴムのようになっていて、コラーゲンでできているのが特徴です。

なので、実はクーパー靭帯は一度切れてしまったり、伸びてしまうと再生をすることができません。

クーパー靭帯とは?復活法はある?切れたか確認する方法も解説年齢を重ねても綺麗で上向きのバストを維持したい…と悩んでいませんか? その鍵を握っているのが、実は「クーパー靭帯」です。 バ...

なので、普段からクーパー靭帯が切れてしまわないように、栄養状態を気遣ったり、常にバストを支えたり、ケアをすること。

また、最近人気のナイトブラなどを使って、サポートすることが大切だと言われているんですね。

ナイトブラは意味ないって本当?ナイトブラは意味なしかどうかを検証!寝ている時に着るだけで、バストの形がキレイになると噂されているナイトブラ!ですが、その一方で「本当にナイトブラって意味あるの?私のバスト...

意味がないと言っている人もいますが、ナイトブラは100万枚も売れているものもあって、ほんまでっかなどのテレビでも女医さんが紹介しているものもあります。

クーパー靭帯を伸ばさない、切らさないためには筋トレも有効な手段の1つです

クーパー靭帯については残念ながら切れてしまえば、それでつながることがありません。

復活させるのは難しいということからこそ、伸ばさない、切らさないためには筋トレも有効な手段の1つです!

クーパー靭帯を補助するために大胸筋と小胸筋を鍛えてあげましょう!

筋トレをすることによる効果ってどんなもの?

クーパー靭帯をケアするために、筋トレをすることで、なぜ効果的なのでしょうか。

実はクーパー靭帯はコラーゲンなので、鍛えることは難しいのですが、クーパー靭帯と大胸筋・小胸筋は密接に関係しています。

大胸筋・小胸筋を鍛えることでクーパー靭帯を助けてあげることができるんですね!

小胸筋は大胸筋の裏側にあり、 肩甲骨と肋骨とつながっています。

小胸筋はバストを吊り上げてくれる働き、バストが背中側に流れないように支える働きをしてくれています。

さらには、大胸筋はバストを支えている筋肉です。

ですのでこの2つの筋肉を鍛えることでクーパー靭帯の負担を軽減することができます!

言いかえれば、第2のクーパー靭帯みたいな存在ってことなので、知っておいてくださいね。

鍛えることで筋肉に刺激が与えられ、大胸筋と小胸筋が皮膚を引っ張ってくれることになります。

なので、バストにハリを持たせることができるのです。

クーパー靭帯の筋トレの実践!動画解説

クーパー靭帯が切れていないで伸びてしまった場合はこのように大胸筋・小胸筋を鍛えることで胸の垂れを防止し、ハリのある美しいバストになっていきます!

クーパー靭帯の周りの筋肉の鍛えるための筋トレはこちら

こちらの筋トレは有名ですよね。

①【超簡単】両手を合わせて胸に力を入れる

  • 背筋を伸ばし両手を合わせ、胸に力を入れる
  • 両手に力を入れたまま、両腕を顔の前まであげて5秒キープ
  • 両手を合わせたまま、おへその位置まで手をさげて5秒キープ

これらをながら運動でもいいので、家事の合間などに取り入れていきます!

小胸筋の筋トレやエクササイズは、バストアップだけでなく、「猫背」なども解消してくれますので、おすすめですよ!

  • 鎖骨下の小胸筋を軽くゆっくりとマッサージします
  • 腕の力を抜いて、上半身を前かがみの状態にします
  • 上半身を倒した状態で腕をグルグルと回します
  • 反対側も同じように腕の力は抜いた状態で、グルグル回します

このような筋トレもぜひ行ってみてくださいね!

最後にナイトブラを!クーパー靭帯を保つ

そして、クーパー靭帯の周りの筋肉を鍛えたところで、肝心のクーパー靭帯が伸び切ってしまったり、切れてしまうともとに戻りません!

そのためには、寝ている間に胸がこのように離れてしまったり、流れてしまったりすることを防ぐ必要があります。

そのためにはナイトブラを着けておきたいものですね!

ナイトブラのおすすめランキング!絶対持っておきたい10選。眠っている時に胸をサポートしてくれるナイトブラですが、とても人気のものが最近はどんどん登場していることはご存知でしょうか? 各社か...

夜寝るときは長い時間になりますし、ノーブラの人も多いので、長く続けていると胸が垂れてしまうと言われています。

ナイトブラと筋トレを合わせることで、バストをキープできると言われています!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クーパー靭帯そのものを鍛えることはできないのですが、周囲の筋肉を鍛えたり、ナイトブラでキープすることによって、クーパー靭帯を保つことができます!

ナイトブラと筋トレを組み合わせて、綺麗な胸をキープしたいですね!