ブラジャー全般の知識

ヌーブラの効果ってどの程度なの?実際のメリット・デメリット!

ヌーブラは、ブラジャーの中でも、画期的なブラとして話題になりました。

ある選手がつけていたことからも話題となって、日本でもブームになったヌーブラ。

ヌーブラの効果ってどのようなもので、メリット・デメリットには何があるんでしょうか?

具体的に効果やメリットとデメリットをご紹介したいと思います!

ヌーブラってどんなもの?効果を具体的にチェック!

ヌーブラは、どんなものなのかというと、具体的には、これまでの既成概念を打ち破った新感覚のブラジャーです!

そして、肌に安全なシリコン樹脂100%で作られています。

これまでのブラジャーとは全く違い、粘着層をバストに貼り付けることで、バンドのない画期的なブラジャーになっているのが特徴です!

従来のブラジャーによる肩こりや締め付けが悩みだった女性を開放したヌーブラは画期的でとても話題となっています。

そこで、ヌーブラの効果を挙げていきますね。

ドレス姿などでも映えることが多い

ヌーブラは、肩紐が付いていないので、洋服からはみ出て見えることがありません。

ですので、背中が大胆に開いた洋服や、デコルテラインが大きく見えるようなドレスを着ても、野暮ったくなく着こなせます。

パーティーや特別な場所、さらに夏の薄い洋服でも合わせやすく、大胆なファッションも可能です。

すっきりとしたボディラインを目指すことが出来る

ヌーブラは、従来までのブラとは違い、すっきりとしていて、肩紐がありません。

ですので、見た目がキレイに見えるので、すっきりとしたボディラインを目指す人にとてもオススメです。

涼しげに見えますし、デコルテをスッキリ見せたり、またいらないブラの厚みなどがないので、すっきりと見せることも出来ます。

補正効果もある

ヌーブラは、普段ブラジャーの下に着けているだけで、補正効果を得ることが出来ると言われています。

年齢、体型、身長、アンダーバストサイズによって、変わってきますが、離れ胸の人もヌーブラを着用することで、きれいに補正することが出来たりします。

ヌーブラのデメリットとは?ダメな点もチェック

このように、ヌーブラにはさまざまなメリットがありますが、反対にデメリットもあります。

ヌーブラのデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

この点もみていきましょう。

補正効果は人によって差があること

ヌーブラの胸の補正効果の評判については、中には効果がない方もいるのがデメリットです。

胸の補正効果は、カップの厚み、寄せ上げ効果でボリュームを出すので、正しく着けるのが難しい場合もあります。

カップを外側に向けて裏返しにして胸を持ち上げながら付けるなどしなければならず、ヌーブラでは難しい人もいます。

その場合には、別のブラをおすすめします。

胸を寄せる方法ってある?胸を寄せる効果とそのやり方!胸 寄せる...

密着させるのでずり落ちてしまうこともある

ヌーブラの場合、肌に密着するという特徴がありますので、サイズが合わないとずり落ちることがあります。

そこで、ワンサイズ下のものを選べば良いのですが、そうなれば、胸全体を支えることが出来なくて、クーパー靭帯という胸を支えるコラーゲン繊維が伸び切ってしまうことになります。

重ためのタイプよりも軽いタイプをチョイスすれば、落ちにくいのですが、バストに負担がかかってしまい、バストが垂れてしまったり、長く着けていると離れ乳の原因になることもあります。

クーパー靭帯とは?復活法はある?切れたか確認する方法も解説年齢を重ねても綺麗で上向きのバストを維持したい…と悩んでいませんか? その鍵を握っているのが、実は「クーパー靭帯」です。 バ...

ちなみに、バストのクーパー靭帯というのは、伸び切ってしまうと復活することがないので、垂れや、その他縮んでしまったり、離胸の原因がこのクーパー靭帯にあります。

これらの悩みを抱えている方は別のブラのほうが良いでしょう。

ケアが意外と大変

ヌーブラは、ケアの仕方が色々ありますが、キチンとしたケアをする必要があります。

50回程度普通にケアをしていれば、持つので、コスパは良いのですが、通常のブラよりも、ケアが意外と大変です。

ケアの方法ですが、着脱後はすぐヌーブラの手洗いをして、専用の洗浄剤か、石鹸、そして乾かす必要があります。

油分が入っていると粘着力が弱まってしまいますし、乾かした後に、商品が入っていたパッケージに入れて、粘着面にほこりなどがつかないようにする必要があります。

これが結構ほこりがついてしまうこともあるので、ケアが結構面倒です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヌーブラは、効果もたくさんありますが、その反面、デメリットも有るということを知っておいてくださいね。

補正効果があったりスッキリ見せられる、付け方によっては、谷間を演出できますが、つけ方が難しく、サイズが合わないとずれ落ちたり、胸を支えられずに離れ乳の原因になってしまうことも。

肩紐がないことから、垂れるのでは? という心配もあるヌーブラですので、そのあたりも検討してみてくださいね。

当サイトでは、谷間が出来て、ズレ落ちない、キープ力のある、日中でも使えるナイトブラをご紹介しています。

ヌーブラと合わせてコチラもチェックしてみてくださいね。

谷間をキープしたい!クーパー靭帯が気になる方はこちらもチェック!