スタイルの悩み

【お悩み相談】胸が小さくて寸胴です。バストアップするにはどうしたらいい?3回目(ラスト)

胸が小さくて寸胴です。バストアップするにはどうしたらいい?

今回は、胸が小さく、くびれの無さからスタイルに自信が無い…とお悩みの女性の相談にお答えするシリーズ3回目(ラスト)です。

1 : 体にあったサイズのブラをつけていない。

2 : 生活習慣によるもの。

3 : 女性ホルモンの分泌が少ない。

4 : ストレスや暴飲暴食、栄養が足りていない。

【お悩み相談】胸が小さくて寸胴です。バストアップするにはどうしたらいい?シリーズ

女性ホルモンの分泌を増やすには❓
ストレスや暴飲暴食、栄養が足りていないのは危険‼️

について、考えていきましょう。

女性らしさを取り戻す、女性ホルモンを増やすにはどうしたらいい?

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 女性らしいグラマー体型に憧れる。
  • 最近楽しくない。気持ちが沈みやすい。
  • 日常にハリがなくて引きこもりがち
  • 運動をしたり、豆乳を飲んだりしても変化がわからない

これ、実は女性ホルモンが足りていないことが原因かもしれません!

また、こういった悩みや、女性らしい体づくり、バストアップを目指す時、大豆イソフラボンを取ろう!と思う人が多いと思います。

ですが、大豆イソフラボンが働くには、まず、体内で「エクオール」という、女性らしさを高めてくれるホルモン(エストロゲン様作用)がある女性ホルモンに似た物質に変わることが必要です。

大豆イソフラボンは「エクオール」に変換されることで初めて働きますが、大豆イソフラボンを「エクオール」に変換する腸内細菌を持つ人は、日本人の約半分しかいないと言われています。※引用:出典:麻生武志ほか 日本女性医学学会雑誌,20(2),313-332,2012

女性らしさを育む為にはエクオールが不可欠です!
イソフラボンのまま吸収されても、ある程度の働きが期待できるでしょう。しかし、イソフラボンには2種類あるため、分子の大きい「グリコシド型」を摂取した場合、少量しか吸収されず対外へ排出されてしまいます。つまりエクオールを直接摂ることが効果的なのです。引用:専門家の声 管理栄養士 鈴木智子様 

女性らしさを出すには、イソフラボンよりエクオールを直接とリましょう。

女性らしさをアップするため、大豆イソフラボンをエクオールに変えることができる人はおよそ半分しかいないんですね。では、直接エクオールをとるのが良さそうですね!

そこで、おすすめなのが女を上げる【LUNA-ルーナ-ハーバルサプリメントプレミアム】



女性特有の月のリズムに合わせて、2種類のサプリを飲み分けて、体の血の巡りをサポートしながら、バストアップを目指せるんです!

そんな【LUNA-ルーナ-ハーバルサプリメントプレミアム】は、女性の美しさをサポートする成分がたくさん含まれています!

特徴的な成分がこちらです↓

エクオール・・・女性らしさアップ、大豆イソフラボンが働くために、この物質に変化することが必要。
アグリマックス・・・通常のイソフラボンに比べてエクオールの生産量が多い成分。女性特有の辛さをサポート。
ワイルドヤム・・・ホルモン物質。女性のバランスをサポート。
チェストツリー・・・女性ホルモンの乱れをサポート。
エラスチン・・・美肌とハリに大事な成分。エラスチンが減るとクーパー靭帯が切れやすくなります。
植物抽出エキス・・・血の巡りをうながし、女性特有のイライラや辛さ、冷えをサポート。

エクオールをはじめ、女性の健康をサポートする大事な成分ばかりですね!

また、定期コースの継続特典ではバストアップメソッドがわかるプレゼントも付いてきますよ!

ルーナ式 バストマッサージ・・・リンパ・バストのマッサージ方法を解説。マッサージを行うタイミングやリンパ、バストの関係性などの情報もご紹介。
ルーナ式 ストレッチ・・・パーソナルジムトレーナー監修、ボディケアに必要なストレッチを解説。
バストケアレシピ・・・管理栄養士監修のおすすめレシピ

初回は90%OFFで880円(税別)と、とてもお安いですね。↓

気になる方、【LUNA-ルーナ-ハーバルサプリメントプレミアム】を、ぜひ試してみてください!

ストレスで暴飲暴食、栄養不足にならないで!心を健康にするコツ

仕事やプライベートの悩みから、ストレスをためて食べ過ぎたり、逆に食べられなくなったりすること、ありませんか?
メンタルは実はものすごく重要で、女性ホルモンやバスト、ボディスタイルにも大きく関わってくるんです。
(筆者が昔経験した摂食障害もメンタルが原因で、検査をすると、女性ホルモンがほとんどなくなっていました。詳しくはまた別の機会に書きますね!)

一人で悩んで気づかずにどんどん体型が変わっていた。鬱や病気になりつつある。という人は要注意。まずはすぐにできるこちら↓を試してみて!

おすすめの本「カラダにいいこと大全」から、心を健康にするコツを紹介します。
※一部表現を変えて紹介しています。

小さなことだけれど、今悩んで迷走している人は、どれか一つでもやると、心が軽くなりますよ。バストケアはまず心の健康から、ですね!

  • 考えすぎずにやってみよう。
  • 執着はダメ!諦めも大事。
  • 〜しなくては、じゃなくて、〜しよう!に変えてみよう。
  • 思い切り、泣いてみよう。
  • 大声を出してスッキリしよう。
  • 心にためずに、誰かに話してみて。
  • 悩みや辛かったことを書いてみよう。
  • すぐに効く!を信じないで。
  • 自分にごほうびを用意しよう。
  • いつもと行動を変えてみよう。
  • 自然と触れ合ったり、植物やペットを育てよう。
  • 休日は何もしない時間を持とう。参考書籍【カラダにいいこと大全】医学博士 小池総合医療クリニック院長 小池弘人様 監修
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オトナ女子の不調をなくす カラダにいいこと大全 [ 小池 弘人 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/7/11時点)

楽天で購入