バストの悩み

【体験談集】胸にブツブツ!これって汗が原因のニキビ?①皮膚科に行くべき?

【体験談集】胸にブツブツ!これって汗が原因のニキビ?〜20代から50代女性に聞きました

夏の暑い今の時期、汗をかいて、胸にニキビみたいなブツブツができたり、吹き出物のような湿疹が出やすいとお悩みではありませんか?

そんなお悩みを抱える20代から50代の20人の女性たちに、この度アンケートにお答えいただきました。

シリーズ1回目の今回は、年代別で女性たちの実際の体験談をご紹介します。

どんな時に出るのか。何をすると出やすいか。まずは体験談を通して見えてくると思います。

それでは見ていきましょう。

【年代別】20代から50代女性たちのお悩み体験談事例

〜20代女性の声〜

デコルテあたりの胸の谷間あたりに湿疹ができていました。赤みが強い湿疹で痒みをともなっていました。原因としては汗によるかぶれだと考えられます。日中の汗や寝汗などすぐに拭くことが出来ず、そのままになる時間が長かったためかぶれたと思います。また、胸の谷間あたりは汗をかきやすい部分であり、通気をよくするのも難しいため他の部分より治りが遅く、湿疹が長引いてしまっていたのだと考えられます。また何を塗れば良いのかわからなかったのも原因でした。(20代 M・C様)

夏場の汗をかきやすい時期、胸の間にポツポツとニキビが出来ました。痒みなどの症状はないものの、なかなか治らず繰り返し出来てしまったので、長期戦でした。病院に言った訳では無いので予想となりますが、夏場の汗によるムレ、落としきらなかった日焼け止めなどが原因だったのではないかと思います。また、下着の素材が合わず、湿疹が出来ることも多々ありました。もともと汗疹などができやすい体質のため、胸元だけでなく背中に同様の出来物ができることもあります。(20代 D・S様)

胸の谷間やアンダー部分に湿疹ができたことがあります。湿疹部分から周囲に痒みがあり、掻くことによってさらに赤さや痒みが増しました。季節関係なく症状が出現しましたが、汗をかきやすい場所にできやすかったため、汗が原因なのではないかと思います。発症初期は、不潔なのではないかと思い、洗体時スポンジで念入りに洗いましたが、赤くなるだけで特に改善はありませんでした。そのため、汗や通気性の悪さが原因なのではないかと考えています。(20代 C・P様)

胸の上から鎖骨の辺りにかけて湿疹が出たことがあります。特に激しい痒みや痛み などの症状があったわけではありませんが、赤くなっていたので気になりました。発症した詳しい原因は不明ですが、おそらく汗をたくさんかいたことや、体に合わない食生活を送っていたことによるものだと思います。脂っこいものを食べすぎたり、夏の暑い時期に汗をすぐに流せなかったりしていたのが、よくなかったのではないかと思いました。化学繊維の洋服が肌に合わなかったのかもしれません。入浴後やお酒を飲んだ後など、血液が循環し体温が上がる時により顕著に症状が出ていました。(20代 A・B様)

〜30代女性の声〜

春、秋、冬にポツポツが出来ることはなく、夏だけ出来ていたので汗が原因だと思います。特にポツポツが多くで出来やすかったのは谷間あたりで、場所的にも汗をかくたびに汗を拭きとるのも難しい場所だったので、長時間放置することも多く、蒸れてより悪化したのだと思います。ポツポツは芯があるような形状のものと、蚊に刺された時のような形状のものと2種類ありました。蚊に刺された形状のものは痒く、搔きすぎてかさぶたになることも多かったです。(30代 H・O様)

まさに今現在、胸ニキビで悩んでいる最中です。特に最近、蒸し暑くてつねに汗ばんでいるせいか、胸の真ん中あたりと背中に、ボツボツ湿疹のようなものができていて、すごくいやです。原因と思われることは、電気代節約のために、エアコンを我慢して、かなり蒸しているサウナのような暑い部屋にいるからだと思います。体がじめじめ汗ばんでいる時間が長くなって、その汗を放置してしまっているので、湿疹ができてしまうのではと思いました。それと、服も通気性が悪い服を着てしまっているかもしれません。(30代 H・L様)

夏の暑い時期(ちょうど今ごろのような暑さの時)です。 元々日焼けどめや、化粧水はあまり使用しない生活をしていました。おそらくそんな生活を続けていたように感じます。 お風呂に入って、鏡を見て、最初は湿疹かじんましんか何かと思っていたのです が、何日経っても良くなるどころか、色が濃くなり、気づけばだんだんと広がってきたことを覚えています。当時は今より暴飲暴食していたように感じます。(30代 K・L様)

胸にぽつぽつと湿疹ができました。赤い色の湿疹です。 当時の症状としてはストレスが溜まって食事の量が増えていたので、それが原因の一つかと思います。 普段から、お肉や油もの、甘いものをいつもより多く食べるとお腹を壊したりしていました。 食事の量が増えると相対的に肉や油を普段より多く摂ることになっていたので、 通常でも身体が受け付けられる量に制限があるのに、食べ過ぎて胃腸も弱り、さらに身体の苦手な食べ物が加わるので、肌にも悪影響が出たのかと思います。(30代 M・P様)

〜40代女性の声〜

湿疹が発症した当時、湿疹でかゆくて潰れて汁が出てきていました。痒くてかいた りするので余計悪化したりしてどうやったら治るのかわからなかったです。原因も わからず、結局皮膚科に行って薬をもらいました。お医者さんには、夏は汗もかく ので不潔になりがちなので綺麗にしてください、触らないようにしてくださいと言 われました。肌が弱いわけでもなかったので今までそんな湿疹は体験したことがなく、お医者さんに尋ねるしか方法はありませんでした。(40代 J・K様)

思春期のころから胸にニキビのようなものができるようになりました。赤く腫れたような状態のものから、小さなぷつぷつしたようなものまで。ひどいときは、胸、背中、首、肩すべてのどこかにありました。当時はなぜかわかりませんでしたが、とくに梅雨時期から夏の終わりがひどかった ので、じっとりとかく汗で雑菌が繁殖したのが原因だったのではないかと思います。40歳をこえた現在でも夏になるとできるので、にきびではなく違う雑菌だと思わ れます。(40代 R・C様)

〜50代女性の声〜

胸がなんだか痒いなあと思い、お風呂で胸を見てみたら湿疹ができていたことがわかり、とてもショックを受けました。発症した原因は、毎日汗を掻いていたのに、きれいに拭き取らなかったことが原因だと思います。汗をかいた時に、すぐにシャワーを浴びていたらこんなことにはならなかっただろうと思い、とても後悔しました。いまでもときどき胸に湿疹ができてしまっていることがあり、気をつけていてもできるときはできるのかなあと思っています。(50代 J・N様)

※掲載している体験談は2020年8月に実施したアンケートによる個人の感想です。

まとめと次回予告

いかがでしたでしょうか。

季節関係なく、胸元に赤いボツボツが出てしまう方もいましたが、やはり夏場の暑さや汗によって出やすい印象ですね。

対処法がわからず、まだ治っていない方もいますが、ある方法を試したら綺麗に戻った。という方も多くいるんです。

記事が長くなってしまうので、シリーズを分けて、次回【対処法】や【美肌おすすめ食べ物】を詳しく紹介していきたいと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ブラが蒸れる!ブラが蒸れる原因と解決するための方法解説ブラが蒸れる!ブラが蒸れる原因と解決するための方法解説 ブラが暑くて蒸れてしまう…。一体なぜ蒸れるの?と悩んでいませんか? ブラ...
モテフィットはかゆいって本当?モテフィットがかゆくてヤバい?モテフィットがかゆくてヤバい? 今大人気となっているナイトブラのモテフィット~ふっくらバストメイクブラ~ですが、実は使い心地に難がある...